顔の臭い 原因

顔が臭い気がする

悩む
「自分の顔が臭いのではないか??」

 

そう感じたことはありませんか?、
自分の臭いは、なかなか自分では気が付かないことが多いので、
自分で「臭うかな??」と感じるくらいですと、周囲の人は確実に、
あなたのニオイに気がついています。

 

しかし、普通は他人に向かって「臭いですよ」なんて言えませんから、
気づいていたとしても、本人に告知することなくその場をやり過ごすことが
殆どですよね。

 

ということは、「自分の発する臭いが、知らず知らずのうちに他人に
不快な思いをさせているかもしれない
」と言うことです。

 

・自分でも気がつきにくい

 

・他人も言いにくい

 

だからこそ、顔のニオイ対策は、自分から気にして、
最低限のエチケットとしてケアしていきたいものです。

 

 

顔が臭う原因と対処法

臭う

では、何故顔が臭うのでしょうか??

 

その原因の一つとして「皮脂」があります。
顔は体の部分の中でも、取り分け脂分が多く分泌される場所です。
おでこや鼻の頭がテッカテカな中年男性をよく見かけますよね。

 

しかし、実際は「皮脂」自体が匂いを発するわけではありません。
時間が経過して、「皮脂」が参加すると、独特のオジサン臭いを発生させるのです。
ですから、皮脂が、酸化する前に、フェイスタオルなどで、顔の油をこまめに拭き取ることが大切です。

 

それから、もう一つ臭いの原因として会えられるのが「汗」です。
実は汗も、それ自体は無臭なんですよ。
しかし、汗をかいてそのままにしておくと、汗を栄養として、雑菌が繁殖しやすくなります。
この雑菌が匂いの成分を放出するため、臭くなってしまうのです。
顔は、体と違って衣類で覆われていませんから、汗と書くと皮膚に残りやすいですよね。
ですから、汗をかいたらそもままにしておかずにこまめに拭きとったり、
かをお洗うことが大切です。

 

まとめると、顔の臭いの原因は、「汗」や「皮脂」を放っておいたことによる、
雑菌や酸化した脂肪の混合臭というわけです。
というわけで、こまめに洗顔するなりフェイスタオルを利用するなり、
顔を清潔に保つことを心がけるということが顔のニオイ対策としては正解です。

 

また最近では、顔にも使える消臭効果のある石鹸が販売されていますので、合わせて使うとより効果的ですよ。

 

私が、顔の臭いを解消した方法はコチラ>>